環境戦略 生物多様性を通して地球の緑化を考える 仲田種苗園

モミジの生産と施工例

日本列島植木植物園

青生野ガーデン倶楽部(福島県鮫川村)は、約10ヘクタールの規模です。6~12mのモミジのシンボルツリーの生産を行っています。

福島風景塾

生産者と造園家の情報交流会です。青生野ガーデン倶楽部のモミジなどを見ながら1泊2日、濃密な意見交換を行っています。

イロハモミジのシンボルツリー

モミジは一般に夏の西日を嫌います。都内でもビルの谷間や北や東向き玄関に植栽されたモミジは生育が良いようです。

オオモミジのシンボルツリー

モミジは多様な形を楽しむことが出来ます。曲がっていたり、枝が絡んでいたり、そんな個性的なモミジこそ面白みがあります。達人の造園家の手によると、端整な樹形よりも、存在感を発揮します。

柔らかな楓

イロハモミジなどをアカマツ林やカラマツ林の下で栽培して、風にそよぐような木としての「楓」を育成しています。都市環境においても、半日陰に植栽すると、柔らかな楓を楽しむことが出来ます。

お気軽にお問い合わせください TEL 0247-26-7880 10:00~18:00 [ 土・日・祝日除く ]

造園Works sn05 sn06 sn07 sn08 sn09

アクセス

〒963-7837
福島県石川郡石川町大字中野寺内15-5
TEL:0247-26-7880
FAX:0247-26-8001

  • facebook
PAGETOP
Copyright © 有限会社 仲田種苗園 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.